• HOME
  • ブログ
  • WordPress
  • 【WordPress】不要なテーマを削除する2つ方法を解説。「親テーマ」「子テーマ」「未使用テーマ」どれもこうやって削除します。

【WordPress】不要なテーマを削除する2つ方法を解説。「親テーマ」「子テーマ」「未使用テーマ」どれもこうやって削除します。

WordPress

こんにちは!Kicoです。

今回の記事は、WorePressテーマの削除方法を紹介します。

削除方法は2通り。

1)WorePressの管理画面から削除
2)FTPサーバーを使って削除

それぞれについて解説していきますね。

では、いてみましょう!

まずは当たり前事項

テーマの削除をする前に「バックアップ」を必ず取っておきましょう。

特にFTPサーバーから削除する場合、「間違えて他のファイルを削除してしまった!」なんていうこともあり得ます。

【方法1】WorePressテーマをWorePressの管理画面から削除

WordPressのテーマを削除する1つ目の方法は、WordPressの管理画面(左のメニュー)を操作して削除する方法です。

WordPressにログインしていれば、3秒から5秒あればできちゃいます!

では、手順を解説しますね。

1)WordPress管理画面(左メニュー)の「外観」から「テーマ」を選択

2)削除したい「テーマ」の中央あたりにカーソルを合わせると「詳細を表示」と表示されるのでクリック

※有効化しているテーマは削除できないので、他のテーマを有効化する。ーマを削除したいときも親テーマに有効化を切り替えてから削除。

4)表示された画面の右下にある「削除」をクリックすれば完了

WordPressの管理画面上から削除しても、FTPファイル上からは消えない事象がありました。もし、テーマを再インストールしたときに「すでにインストールされてる」と表示されるようならFTPからテーマを削除する必要があります。

【方法2】WorePressテーマをFTPサーバーから削除

WordPressのテーマを削除する2つ目の方法は、FTPサーバーから削除する方法です。

これは、サーバーやらFTPやらが苦手な方にはちょっと混乱するかもしれませんね。

では、手順を解説しますね。といっても使っているサーバーによってFTPの画面がちがうので、ざっくり何をするかだけの解説になってしまいます。今度「Xサーバー」と「ロリポップ」に関しては追記しますね。

では、あたらめて手順です。

1)契約しているサーバーのFTPサーバーにログイン

2)WordPressのテーマが入ってるフォルダ(/wp-content/themes/)を開く

3)該当のファイルを削除

以上です!

Kico

82,669 views

1980年生まれの東京おひとりさま暮らし。熱しやすく冷めやすいおひつじ座。興味があることはとことん調べる。最近ハマっているのは、WordPressとゴールデ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧