• HOME
  • ブログ
  • WP Avenueテーマ , WordPress
  • 【調べてみた】WP Avenueのワードプレステーマ「STILE」を使った3サイトを紹介!公式のデモサイト以外のサイトも見たい方必見!【WordPress】

【調べてみた】WP Avenueのワードプレステーマ「STILE」を使った3サイトを紹介!公式のデモサイト以外のサイトも見たい方必見!【WordPress】

WP Avenueテーマ

こんにちは!ワードプレステーマを使ったサイト事例探しにはまってるkikoです。

今回はWP AvenueのWordPress有料テーマ「STILE(スティーレ)」の事例を紹介したいと思います。
デザイン・機能・速度・SEO・収益化にこだわったブロガー・アフィリエイター向けワードプレステーマ「STILE(スティーレ)」は14,300円(税込)。
約1.5万となるとできれば購入する前にイメージ通りのサイトができるのか「STILE」を使って作られたサイトをいろいろ見て検討したい!と思いますよね。
そこであなたのために調べてみました!

今回2サイトしか見つけられませんでしたが「STILE」の事例を紹介しているサイトは他に見当たらなかったので、この記事が「STILE」の購入に迷っているあなたのお役に立つと嬉しいです。

スポンサーリンク

WP Avenueワードプレステーマ「STILE」の公式デモサイトはこんな感じでしたね


出典:WP Avenue公式サイト「STILE

STILE特徴
・1回購入すれば複数サイトで使用OK!
→WP Avenueさんの「STILE」 私が愛用しているWP Avenueのテーマと同じように1回購入すれば複数サイトを作ってもOKなのは安心ですね。
・設定を変えるだけで雰囲気の異なるレイアウトデザインに簡単に変更
→公式サイトにでもが4種ありますがヘッダーやレイアウトの設定次第で色々なレイアウトがつくれます。
・テーブルの横スクロール対応
→この機能は私が愛用しているWP Avenueテーマにはないのでうらやましい!スマホからのアクセスが多いサイトの場合かなり便利な機能ですよね。
・記事下にCTAを表示可能
・PCとモバイル機器で表示切り替え設定可能
→ショートコードを利用して”PCのみで表示”と”モバイル機器のみで表示”の設定が可能なのはすごいですね。
などなど

もちろんスマホやタブレットに対応したレスポンシブなので安心です。


出典:WP Avenue公式サイト「STILE

記事を読む前に一度「STILE」のサイトを見たい方はこちらのボタンからどうぞ。

WP Avenueテーマ「STILE」詳細ページへ

スポンサーリンク

WP Avenueワードプレステーマ「STILE」を使っているサイトの調査結果はこんな感じでした

WP Avenueのテーマ「STILE」を使っているサイトは3サイトだけでした。なので、こちらの記事では3サイトを紹介します。

さて、今回も次の点はご了承くださいませ。

本ページのご利用にあたって
1)紹介するサイトのセキュリティ面はご自身の責任でお願いします。

Googlechromeをお使いの場合「https://」のサイトでも注意喚起が出ることがあります。
2)各サイトのキャプチャについて
著作権者から許可を取らずに「引用」するための決まり5点を守っていると考え掲載しております。

【「引用」するための決まり5点】
1.公表された著作物であること 2.引用する側の著作物と、引用される側の著作物とが明確に区別されて認識できること 3.前者が主、後者が従の関係があること 4.出所の明示をすること 5.著作者の意思に反する改変をしないこと
(引用元:Web担Forum 著作物を「引用」する際のルールとは?3ページ目

では、紹介してまいりましょう!

スポンサーリンク

WP AvenueワードプレステーマSTILE」を使ったサイト事例

1.個人ブログ


(引用元:かたせうみの「あともう少し!!」サイトTOP キャプチャ)

個人ブログ「かたせうみの「あともう少し!!」」さんのサイトがWP Avenueのワードプレステーマ「STILE」で制作されています。

このサイトを見たい方はこちらからどうぞ。

2.個人ブログ


(引用元:House of S.サイトTOP キャプチャ)

コスメやファッション、韓国雑貨やインテリア、バンタンのことなど好きな物を詰め込んだ個人ブログ「House of S.」さんのサイトがWP Avenueのワードプレステーマ「STILE」で制作されています。

このサイトを見たい方はこちらからどうぞ。

3.プレゼン資料情報サイト


(引用元:P-ralayサイトTOP キャプチャ)

PowerPointやKeynoteに対応するプレゼンテーション用デザインテンプレートの配布&プレゼンテーションに関する情報サイト「P-ralay」さんのサイトがWP Avenueのワードプレステーマ「STILE」で制作されています。

このサイトを見たい方はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

【終わりに】WP AvenueテーマSTILE

WP Avenueワードプレステーマ「STILE」を使った時のイメージはできたでしょうか。
今回「STILE」を使おう!と心が決まった方はこちらのボタンからSTILEサイトへどうぞ。

WP Avenueテーマ「STILE」詳細ページへ

他のWP Avenueワードプレステーマの事例サイトも見たい方はこちら!

WP Avenue以外のワードプレステーマの事例サイトも見たい方はこちら!

スポンサーリンク

Kico

82,669 views

1980年生まれの東京おひとりさま暮らし。熱しやすく冷めやすいおひつじ座。興味があることはとことん調べる。最近ハマっているのは、WordPressとゴールデ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧