• HOME
  • ブログ
  • WordPress , TCDテーマ
  • 【調べてみた】TCDテーマ「Muum」を使った7サイトを紹介!個人ブログ以外のスクールや企業サイト事例も見たい方必見!【WordPress】

【調べてみた】TCDテーマ「Muum」を使った7サイトを紹介!個人ブログ以外のスクールや企業サイト事例も見たい方必見!【WordPress】

WordPress

こんにちは!TCDテーマを愛用しているKicoです。

おしゃれな有料ワードプレステーマを次々に発売しているTCD。

2020年12月にリリースされたTCD史上最高のコスパを誇ると謳われたブログ向けWordPress有料テーマ「Muum(TCD085)」は9,800円(税込)。
TCDのテーマの中ではかなりお手頃価格!ブログ向けテーマでは2番目に安い!

サクッと購入できなくもない金額ですが、やはりイメージ通りのサイトを作れるのかは気になるところだと思います。

そこで、できれば購入する前にTCDの「Muum(ミューム)」で作られたサイトをいろいろ見て検討したい!と思っているあなたのために「Muum」で作られたサイトを調べてみました!

本家のTCD公式サイトには現在事例が掲載されていないので「Muum」の購入を検討している方必見です!

スポンサーリンク

TCDワードプレステーマ「Muum」の公式デモサイトはこんな感じでしたね


出典:TCD公式サイト「Muum」

ブロガー・アフィリエイターをもっと素晴らしい仕事にするためのWordPressテーマとしてリリースされ、TCDも個人ブログや企業ブログなど、あらゆるタイプのブログにフィットするテーマと謳っています。

ひとつのテーマで複数のデザインバリエーションを選択でき、記事内やフッターにメルマガ登録や資料請求の強い味方「CTA」も設置も可能!CATはさらにABテストやインプレッションやクリック数(率)、コンバージョン数(率)を細かく計測する機能を実装しているのに9,800円(税込)とはすごい!その他にもサイトの機能として欲しい「ランディングページ(LP)」「保護ページ(限定コンテンツ)」「ランキングページ」まで使えてびっくりです。


出典:TCD公式サイト「Muum」

そして、もちろんいつものようにスマホやタブレットに対応したレスポンシブなので安心です。


出典:TCD公式サイト「Muum」

記事を読む前に一度Muumのサイトを見たい方はこちらのボタンからどうぞ。

TCDテーマ「Muum」詳細ページへ

ちなみに、TCDの歴代ブログ向けテーマの中では2番目にお安い!

TCD歴代のブログ向けテーマと金額

↓クリックでTCD公式各テーマサイトへ 金額 販売時期 本サイト内事例サイト紹介記事
「Muum(ミューム)」(TCD085) 9,800円(税込)  2020年12月【NEW】 こちらのページ
「Chill(チル)」(tcd016) 8,980円(税込) 2014年2月 Coming Soon
「Logue(ローグ)」(tcd020) 8,980円(税込) 2014年10月 Coming Soon
「MAG(マグ)」(tcd036) 10,980円(税込) 2016年6月 「MAG」サイト事例はこちら
「ZERO(ゼロ)」(tcd055) 13,800円(税込) 2018年1月 Coming Soon
「Bloom(ブルーム)」(tcd53) 16,800円(税込) 2017年11月 「Bloom」サイト事例はこちら
※このサイトはBloomで制作
「Be(ビィ)」(tcd076) 17,777円(税込) 2019年12月 Coming Soon
「ONE(ワン)」(tcd061) 22,800円(税込) 2018年7月 Coming Soon
「ROCK(ロック)」(tcd068) 29,800円(税込) 2019年2月 「ROCK」サイト事例はこちら

スポンサーリンク

TCDワードプレステーマ「Muum」を使っているサイトの調査結果はこんな感じでした

TCDのワードプレステーマ「Muum」でを使っているサイトは9サイト見つけられました。リリースが2020年12月なので利用者が現時点では少ない印象ですが高機能で低価格なのでこれから伸びそうですね!

さて、こちらの記事では見つけた9サイト以上の中から参考事例としてみておきたい7サイトを紹介します。個人ブログだけでなく企業サイトも紹介していますよ!

さて、今回も次の点はご了承くださいませ。

本ページのご利用にあたって
1)紹介するサイトのセキュリティ面はご自身の責任でお願いします。

Googlechromeをお使いの場合「https://」のサイトでも注意喚起が出ることがあります。
2)各サイトのキャプチャについて
著作権者から許可を取らずに「引用」するための決まり5点を守っていると考え掲載しております。

【「引用」するための決まり5点】
1.公表された著作物であること 2.引用する側の著作物と、引用される側の著作物とが明確に区別されて認識できること 3.前者が主、後者が従の関係があること 4.出所の明示をすること 5.著作者の意思に反する改変をしないこと
(引用元:Web担Forum 著作物を「引用」する際のルールとは?3ページ目

では、紹介してまいりましょう!

スポンサーリンク

【企業サイト】TCDワードプレステーマ「Muum」サイト事例

コンサル


(引用元:ネット成長戦略コンサルティングサイトTOP キャプチャ)

売上を2倍にするネットコンサルティングをされている「株式会社 宮坂総合研究所」さんのサイトがTCDのワードプレステーマ「Muum」で制作されています。

このサイトを見たい方はこちらからどうぞ。こちらのサイトはアイキャッチ画像のないページが多いのですが、シンプルにMuumを使った場合のイメージをつかめるサイト事例です。

【教室・スクール】TCDワードプレステーマ「Muum」サイト事例

水泳教室


(引用元:まあむ水泳教室サイトTOP キャプチャ)

「まあむ水泳教室」さんのサイトがTCDのワードプレステーマ「Muum」で制作されています。

このサイトを見たい方はこちらからどうぞ。こちらのサイトはお教室の案内以外にも水泳に関するコラムもたくさんUPされていてコンテンツ数の多いサイト事例です。

スポンサーリンク

【コミュニティ】TCDワードプレステーマ「Muum」サイト事例

H4見出しa


(引用元:半小学区コミュニティ推進協議会サイトTOP キャプチャ)

半田小学校区内の6区(住吉区・北区・西区・中区・中村区・南区)のコミュニティサイト「半小学区コミュニティ推進協議会」さんのサイトがTCDのワードプレステーマ「Muum」で制作されています。

このサイトを見たい方はこちらからどうぞ。こちらのサイトは

【ポータルサイト】TCDワードプレステーマ「Muum」サイト事例

地域の口コミ情報発信


(引用元:くふやま通信サイトTOP キャプチャ)

広島県福山市の情報を発信されている「くふやま通信」さんのサイトがTCDのワードプレステーマ「Muum」で制作されています。

このサイトを見たい方はこちらからどうぞ。こちらのサイトはメガメニューを活用されています。


(引用元:くふやま通信サイト キャプチャ)

スポンサーリンク

【個人サイト・ブログ】TCDワードプレステーマ「Muum」サイト事例

個人ブログ


(引用元:KAZUTCHA.COMサイトTOP キャプチャ)

会社を運営しながら複業でちょっとだけ豊かな生活ができるための情報を発信されているかずっちゃさんのサイト「KAZUTCHA.COM」がTCDのワードプレステーマ「Muum」で制作されています。

このサイトを見たい方はこちらからどうぞ。

個人ブログ


(引用元:mokasoundsystemサイトTOP キャプチャ)

作曲と映像編集をされているmokaさんのサイト「mokasoundsystem」がTCDのワードプレステーマ「Muum」で制作されています。

このサイトを見たい方はこちらからどうぞ。

個人ブログ


(引用元:50代からの生き方ブログサイトTOP キャプチャ)

能戸淳さんのサイト「50代からの生き方ブログ」がTCDのワードプレステーマ「Muum」で制作されています。

このサイトを見たい方はこちらからどうぞ。こちらのサイトはメガメニューを活用されています。


(引用元:50代からの生き方ブログサイトTOP キャプチャ)

【終わりに】TCDテーマ「Muum」のおすすめ度

TCDワードプレステーマ「Muum」を使った時のイメージはできたでしょうか。割とシンプルに使われているサイトからカルーセルなども活用しているサイトまでいろいろありましたね。しかし、9,800円(税込)でいろんな機能が使えるならこれからブログに挑戦される方でTCD好きな方には買いですね!

今回、「Muum」を使おう!と心が決まった方はこちらのボタンからMuumサイトへどうぞ。

TCDテーマ「Muum」詳細ページへ

スポンサーリンク

Kico

82,671 views

1980年生まれの東京おひとりさま暮らし。熱しやすく冷めやすいおひつじ座。興味があることはとことん調べる。最近ハマっているのは、WordPressとゴールデ...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧